赤ら顔がひどい場合は

赤ら顔はイエローのコントロールカラーを使い、ファンデーションをスティック系にすれば、かなりカバー出来ると思います。
また、赤ら顔は冷えから来てる場合や皮膚が薄くなっている場合があります。
冷えの場合は、浮腫みをとり血流を良くして、食生活で珈琲・緑茶・パンや麺類などの小麦粉系などの冷えるものを控えるとよいと思います。
皮膚が薄いうすい場合は、洗顔での摩擦・化粧水をパンパン叩いてつけることはやめてください。

こちらは「美白 化粧水」に関してて、私がよく見るサイトです

優しく泡で洗い、化粧水は押し込むようにつけると違うと思います。。

肌の乾燥が気になるようになってきた

秋になってからというもの、そろそろスキンケア用品も冬向けのものに変えていかなくてはと思っています。
最近は肌のかさつきが気になるようになってきて、保湿が足りていないのようなのです。
朝起きてから肌に触ってみると肌がかさついていて、ごわごわした手触りなんです。
化粧乗りも今ひとつよくないので、高保湿なスキンケア用品で保湿する必要性を感じています。
冬の乾燥する季節に負けないためにも、保湿だけには気を配りたいです。