月別アーカイブ: 2014年12月

赤ら顔がひどい場合は

赤ら顔はイエローのコントロールカラーを使い、ファンデーションをスティック系にすれば、かなりカバー出来ると思います。
また、赤ら顔は冷えから来てる場合や皮膚が薄くなっている場合があります。
冷えの場合は、浮腫みをとり血流を良くして、食生活で珈琲・緑茶・パンや麺類などの小麦粉系などの冷えるものを控えるとよいと思います。
皮膚が薄いうすい場合は、洗顔での摩擦・化粧水をパンパン叩いてつけることはやめてください。

こちらは「美白 化粧水」に関してて、私がよく見るサイトです

優しく泡で洗い、化粧水は押し込むようにつけると違うと思います。。